【学校説明会見学】東京家政大付属中学

中学受験

東京家政大学付属中学校の説明会に行ってきました!

最寄り駅は十条駅です。

駅から徒歩5分、住宅街を抜けていきます。

敷地が広く、都内の学校とは思えない

伸び伸びとした雰囲気です(^^)

説明会の前に嬉しいサプライズ

会場に入る前に、生徒さんからお水と

生徒さんの手作りのクッキーを頂きました♡

栄養研究部(正確な部の名前を忘れてしまったので間違えて

しまっていたらすみません)の生徒さんが作ってくれたようで、

部内の人気投票で1番になったひまわりの種入りクッキー

だそうです。

クッキーは、とても美味しかったです(^^)

説明会

説明会のオープニングにダンスドリルチーム

パフォーマンスをしてくれました。

その後は、校長先生からのお話があり

学校の方針や入試説明など、

先生からの説明もありましたが、生徒さんが行事について

説明をしてくれたり勉強についてのアドバイスなど

生徒さんが前に出て話してくれる回数も多く、

生徒さんの一生懸命さにとても好感がもてました。

驚いたのが、中学1年生の子が行事について

説明してくれたことです。

娘も自分に一番年の近いお姉さんの活躍に

感動しておりました。

施設見学

説明会の後は、施設を見学させてもらいました。

事前に施設見学の時は上履きが必要と言われて

いたのですが、シューズカバーを用意してくださっていたので

上履きは使いませんでした。

印象に残ったのは温水プールです。

年中使うことができるので、普段は水泳部が使用していて

学年ごとに使える月が決まっているとのことです。

ギャラリーもあり、広くて綺麗でした(^^)

施設見学の際は、生徒さんが一人ついてくれて

何か質問はありますか?など聞いてくれたり

非常に丁寧な対応をしてくれました。

家政大学付属中学は魅力が沢山

家政大学付属中は給食があります。

食堂でみんなで食べるとのことでした。

食堂内も見学させてもらい、メニューを見せてもらいましたが

凄く美味しそうでした。

体調がすぐれない時は、

消化によいうどんにしてもらえるとのこと。

手厚いですね!!!!

先生も生徒さんも優しい雰囲気でアットホームな学校に感じました☺

最後に懸念点

都内女子中はとにかく学費がお高めで

家政大学もお高いです。

年間1,016,960円かかります。

長女が通っている学校より年間40万円も高いです。

その他に修学旅行や郊外学習費の費用もかかります。

特待生制度もありますが、我が家は少し厳しいかなと感じました。

費用が安ければ、迷わずに受験していましたね…。

素敵な学校なので、ご興味あるかたは是非(^^♪

それでは皆さま良い日を(^^)

中学受験
スポンサーリンク
シェアする
shirohanaをフォローする
人生の周回遅れブログ♪過ぎ去りし時を取り戻す

コメント

タイトルとURLをコピーしました